オデッセイの走行距離が10万kmを超えました 〜これまでに起こったこと〜

僕のオデッセイの走行距離が10万kmを超えました

2004年式、つまり16年落ちのオデッセイでここまで何が壊れたのかレポートします

f:id:dsuke0706:20200306175544j:image

 

・大きな故障は2点

僕のオデッセイ(RB1)は3年半ほど前

66000kmで手に入れました

そこから発生した故障ですが

オイル、フィルター類、ブレーキパッドなどの定期メンテナンス部品以外で発生した故障は下記の2点です

  1.スターターモーター回らない

       2.パワステギヤボックスからのオイル漏れ

幸い、どちらも出先で身動きできないようなことにはなっていません

 

 

・スターターモーター回転不良はブラシの摩耗

スターターモーターの不調は、バッテリーが消耗してきた時のように

エンジンをかけるときに回転が重くなる症状から始まりました

 

その半年前くらいにバッテリーを交換していたので、オルタネーターの故障を疑って

バッテリーを充電してみたりしたのですが、効果がなく

バッテリーの電圧を測ったところ、電圧は充分に出ていたのでシロ

 

しばらくだましだまし乗っていましたが

とうとうスターターが回らなくなってしまいました

 

幸い、しばらく放っておいたあと始動できたのでそのまま整備工場へ

 

リビルト品のモーターに交換して、工賃含めて7万円ほどだったと思います

 

調べたところ、定番のトラブルみたいで

純正装着品のほとんどはミツバ製のモーターらしいのですが、これが壊れやすいとのこと

デンソー製のモーターに交換した方が良いらしいです

 

リビルトスターターモーターは楽天市場Yahoo!ショッピングで購入することができます

整備工場で購入するよりも安く入手できますよ

 

楽天市場でリビルトスターターモーターを探す

Yahoo!ショッピングでリビルトスターターモーターを探す

 

パワステギヤボックスからのオイル漏れも定番トラブル

これは先日の車検整備で発覚しました

ググったところRB1のトラブルとして何件かヒット

よくあるトラブルのようですが、もう16年選手ですからね

オイルシールなどゴム部品は寿命なのかもしれません

 

こちらもリビルト品を使い、工賃込みで9万円弱で修理しました

 

RB1は売れた車だからか、リビルト品が手に入るので助かります

新品部品の半分以下の価格です

 

楽天市場でパワステ関連リビルト部品を探す

Yahoo!ショッピングでパワステ関連リビルト部品を探す

ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

・まとめ

16年10万kmも走ると、それなりに大きな故障は起こりますね

とはいえ、定番の故障としてネット上に出ていますので備えることは可能です

 

古い車の新品部品はどうしても高くなってしまうので

リビルト品を活用すると良いでしょう

リビルト部品は手に入りやすい車なのでその点は心強いです

 

これから、経年変化が進んでいそうなゴム部品や樹脂部品をチェック、事前交換して

できるだけ長く乗ろうと思います

 

あと10万kmは行けそうな気がしますね