僕の使い方だったらオールシーズンタイヤがいいのかもしれません 〜条件あり〜

通勤用のクルマのスタッドレスタイヤが摩耗したのですが

今年はまだスタッドレスを購入していません。

 

今年の雪道対策を考えたら、オールシーズンタイヤという選択があることに気がつきました。

 

そこに行き着いた経緯を説明します。

f:id:dsuke0706:20200113220312j:plain

 

・前回スタッドレスを購入してからほとんど雪道を走っていない

実は、この3年間MOMO社のスタッドレスを履きっぱなしで走ってました。

スタッドレスを梅雨時や夏にはきつづけるのは良くないのですが、ゴム材が固めで許容速度レンジが高いタイヤの特性からか、あまり違和感を感じなかったのでそのまま履きつぶしてしまいました。

 

オートウェイ楽天市場店でMOMOスタッドレスタイヤを探す

 

3年弱履いていたスタッドレスですが、その間雪道を走ったのは1、2回

しかも、幹線道路に雪が無い状態だったので、どうしても雪道で試したかった僕は。

わざわざ雪のある所を探して走ったくらい。

ここ数年、関東圏はあまり雪が降らなかったことと

1度雪が降った日は、道路の混雑を予想して徒歩と電車で通勤したんです。

 

案の定その日、いつもの通勤路はほぼストップしていました。

 

で、ふと思ったのが

我が家にはスタッドレスは要らなかったんじゃない?ということ

 

我が家はスキーなどのウィンタースポーツをしませんし

雪の中を訪ねなければいけない地方の親せきなどもいません

通勤を除けば、雪が降ったら出かけなければ良いのです。現に、雪が降りそうな時は外出を取りやめてます。

 

であれば、スタッドレスタイヤいらないんじゃない?

と思えてきました。

 

・首都圏で雪が降った日の通勤はカオス

関東圏は普段雪が降らないので

いざ雪が降ると、道路は大混乱になります。

 

自分がスタッドレスを履いていても、おそらくはスタッドレスタイヤを履いていないクルマが原因と思われる渋滞がほぼ必ずと言っていいほど発生するので

スタッドレスを履いているからといって、スムーズに通勤できるわけではありません。

 

雪に不慣れな地域の雪の日のクルマ通勤はリスクが高いです。

 

どちらかというと、可能な限りクルマを道路に出さないほうがみんなのためになるかもしれません。

 

できれば、在宅勤務とかできれば良いですが

いっそ、会社を休んでしまうのも手ではないでしょうか(悪)。

 

たくさん雪が降ると、雪かきやら家でやることもありますしね。

 

・とはいえ出かけなくてはいけないときもある

雪の日は引きこもってしまえば安全なのですが

そうはいっても、家族が体調を崩して病院に行かなくてはいけないとか

出先で予想していない雪が降ってきたとか

どうしても雪の中をクルマで走らなくてはいけない状況が出てこないとは言い切れません。

 

そんな時を想定すると、やはり雪道の装備はしておいたほうが良さそうです。

 

どうしてもクルマで出かけなくてはいけないからと夏タイヤで出かけてしまったら

事故を起こしてしまったり

事故まで行かなくても、渋滞の原因を作ってしまうことになってしまいます。

 

そんなことは絶対してはいけません。

 

・我が家の雪の日に要求される条件を挙げてみた

 

 〇雪が降っているとき、雪が降ると予想されるときはクルマを使わない。

 〇家の周りに坂道は無い

 〇1年間で雪が積もるのは、1~2回あるかないか

 〇走行距離は3年で30000km弱

 〇作業はできるだけ少ないほうが嬉しい

 〇基本的に制限速度内での走行

 

あまり雪道を走ることはないので

むしろ雨の日の性能が確保できたほうが安全で

条件の厳しい雪道を走ることはほぼないと考えて良いです。

タイヤのゴムの寿命は3年くらいと思っているので

3年で交換くらいのサイクルにできると嬉しいですね。

 

そうすると

オールシーズンタイヤというのがあるじゃないか!!

僕のためにあるタイヤのような気がしてきました。

 

・オールシーズンタイヤ選びは少し慎重に考えたほうがよさそうです

 画期的なオールシーズンタイヤですが、新しいカテゴリーなので選択は慎重に行ったほうが良さそうです。

まず、オールシーズンタイヤでも雪道走行用としてチェーン規制時に走行を認められているのは、下のスノーフレークマークが付いているもののみです。

f:id:dsuke0706:20200115194012p:plain

 証言:本当に走れるオールシーズンタイヤ|スペシャルコンテンツ|日本グッドイヤー より引用

 

これはASTM(アメリカ材料試験協会)が寒冷地でも必要な性能を満たしていることを認定した証明として刻印されるもので

オールシーズンタイヤの性能が、ゴムの性能で成り立っていることが伺えます。

 

そうすると、材料開発力に劣ると思われる格安タイヤは少し心配ですね。

 

まだ、模索期であることも想定されるので

開発力のある大手ブランドのタイヤを選んでおいたほうが良さそうです。

 

世界で初めて、オールシーズンタイヤを発売したのはグッドイヤーということなので

まずここからでしょうか?

 

あと、アイスバーン性能は低いようなので

雪の良く降る地方では潔くスタッドレスを履きましょう

オールシーズンタイヤを履いている場合は、決して無理をしないことが大切そうです。

 

楽天市場でグッドイヤー オールシーズンタイヤを探す

 

 

・まとめ

普段、雪が降らない地方ではスタッドレスを使うかどうか迷いますよね。

もちろん、雪が降っているときに夏タイヤで走るのは非常に危険なので、雪に対応したタイヤを履きましょう。

 

雪があまり降らない地方で、クルマに乗ることが比較的少なければオールシーズンタイヤも選択肢に上がってきます。 

 

ただし、材料技術的に高いものが求められるタイヤのようなので、信頼できるタイヤを選び

雪道の走行では、スタッドレスよりも滑りやすいことを意識して走行する必要がありそうです。

 

雪が良く降る地方、または雪が降る場所によく行く場合は迷わずスタッドレスタイヤを選びましょう。

 

楽天市場でグッドイヤー オールシーズンタイヤを探す

楽天市場でスタッドレスタイヤを探す

 

 

<関連記事>

 

www.kdm-suki.com

 

 

www.kdm-suki.com