溝無しタイヤは本当にキケン!! ~格安タイヤでよいので即交換すべき~

最近、タイヤに興味があって

街中や駐車場のクルマのタイヤをよく見るのですが

意外に溝の無い、浅くなったタイヤのクルマがいるので驚きます。

 

・溝の無いタイヤはハイドロプレーニングがまじヤバイ!!

なんてことを言いつつ

僕も若いころは、タイヤを買い替えるお金が無くて

溝の浅くなったタイヤを「まだ使えるだろう」とダマしダマし使っていた時期もありました。

タイヤを交換するにしても、製造年月も見ないで安い中古タイヤを買って履いてましたね。

 

こんなタイヤが危険なのは、雨の日のハイドロプレーニング現象

タイヤが水の膜の上に乗っかって、ブレーキもアクセルも聞かなくなる状態になります。

こうなると、運を天に任せてアクセルを緩め、何事もなく着地するのを祈るしかありません。

しかも、高速になるほど起きやすいので、起きた時には真剣にヤバイことになっている可能性が高いです。

 

もちろん、高速道路で起きやすいのは言うまでもないのですが

トラックの往来の多い幹線道路などで、わだちが発生している道路では、わだちに水が溜まってプール上になっているので

意外に低い速度でも発生したりします。

 

そのような場合には、右か左のどちらかだけ水が溜まっているせいで、片側だけハイドロプレーニングを起こすことがあって、これがまた危険です。

片側だけタイヤが浮いて抵抗がなくなるので、デファレンシャル機構の影響で抵抗の少ない側だけタイヤの回転数が上がります。

片側だけ勢いのある状態でタイヤが設置すると、一気にクルマが横を向くんです!!

 

一度、静岡の国道で死にそうな思いをしたことがあります。

 

幸いその時は、事故にならなくて良かったのですが・・・。

 

 

・下手に中古タイヤを買うより、格安輸入タイヤのほうがマシかも知れません

タイヤを交換しなくてはいけないのは判っていても、そこそこする買い物なので

「もうちょっと使えるよね」となる気持ち、判ります。

 

でも、そこは命に代えられないもの

さっさとタイヤを交換しましょう。

 

自分だけではなく、同乗者を傷付けてしまうかもしれませんし

他人を巻き込んだ事故を起こしてしまうことだって十分考えられます。

 

ネット通販の格安輸入タイヤでも、ちゃんとしたものを購入すれば

カーショップで買う場合の1/4から半分くらいの予算で普通に街中で走るには十分な性能のタイヤが手に入りますから、すぐにタイヤを替えましょう。

ミニバン用サイズのタイヤでも、1台分2万円くらいで買えますよ。

 

中古タイヤを購入するという手もありますが、あまり安いものを買うと

製造されてから日が経っていたりして、性能が劣化しているものもあります。

溝の残りといつ製造されたものかをちゃんと確認することが必要です。

 

個人的には、あまりに古いものを買うくらいなら、新品のRADARとかHIFLYの新品タイヤのほうが安心できすけどね。

 

オートウェイ楽天市場店でタイヤを探す

 

・まとめ

溝の浅いタイヤはハイドロプレーニングが発生して、事故につながるかもしれません。

スリップマークが出たらすぐに交換。マークが出なくても不安があれば替えてもいいくらいです。

 

もちろん、国産の高級タイヤなら安心感は最高ですが

普通に制限速度で走るレベルなら、輸入タイヤでも問題ないです。

むしろタイヤを替えないこと、無理に溝の浅いタイヤで走ることが問題です。

 

自分だけではなく、周りの人のためにも

タイヤのメンテナンスだけは怠らないようにしたいものです。