MOMOスタッドレスタイヤレビュー ~たまに雪が降るような場所で使うのがおススメです~

先日装着したRADARタイヤの前にMOMOのスタッドレスタイヤを使用していました。

約3年履きっぱなしで使用していましたが、使い方次第では面白いタイヤです。

 

f:id:dsuke0706:20200111000843j:plain

MOMOスタッドレスタイヤ (オートウェイ楽天市場店)

 

 MOMOスタッドレスタイヤを装着したときに書いた過去記事を貼っておきますね。

www.kdm-suki.com

 

・約3年履きっぱなしでした。

あまり良いことではないのかもしれませんが、このタイヤは2年10か月、28000km履きっぱなしで使用しました。

冬だけでなく、真夏も梅雨時もそのまま使用していましたし

普段の通勤路から、高速道路を利用しての遠出にも使用していました。

 

このタイヤ、スタッドレスタイヤとしてはちょっと変わっていて

速度レンジが夏タイヤ並みに高い設定です。

 

ドライ路面でのグリップは、夏タイヤに比べて若干落ちるような気がするものの

雨の中の高速道路も含め、制限速度+αくらいでの走行では不安を感じるようなことはなく、普通に走ることができました。

 

下は交換直前のトレッド面の写真です。

フロントタイヤはスリップマークが出ていますが、リアタイヤは少しサイプが残っている状態です。

f:id:dsuke0706:20200109002515j:image

f:id:dsuke0706:20200109002521j:image

 

スタッドレスタイヤとしての機能が発揮できたのは、15000~20000kmくらいという感じですね。

 

・使用するシチュエーションに注意が必要です。

高速道路や雨天時も不安なく走れる秘密は、タイヤのゴム硬度のようです。

国産のスタッドレスタイヤのように柔らかいゴムではなく、夏タイヤに近いような硬度のゴムを使用しているようです。

 

このタイヤに交換直後、行きつけの整備工場で点検してもらったところ

通常だとスタッドレスとして使えるギリギリの硬さだということでした。

(普通だとそろそろ交換を考えたほうが・・・というくらいだそうです)

 

タイヤパターンとサイプでそこそこの雪上性能を与え、ゴム硬度でドライ時や高速道路での使用に対応するというコンセプトのタイヤのようです。

 

つまり、そんなに雪が降らないが、たまに降る雪のために備えだけはしておきたいという、オールシーズンタイヤに近い使い方のタイヤと言えそうですね。

 

ちなみに、2回ほど雪に見舞われましたが

道路上に1~2センチ程度の雪が積もった状態では、問題なく走行できました。

 

・降雪の多い地域での使用には、違うメーカーの選択がよさそうです。

とはいえ、雪上・氷上性能が最強とは言えなさそうなので

北海道や東北など、降雪量が多く、気温が低くてアイスバーンになりやすい地域では

ゴムの柔らかい国産スタッドレスかアジアンタイヤではナンカンタイヤのスタッドレスなどを使用したほうが良さそうです。

 

下記動画を見ると、ナンカンタイヤのスタッドレスは十分な性能を持っていそうですよ。

 


札幌在住ドライバーが体験!輸入スタッドレスタイヤNANKANG ESSN-1の実力!

 


s2000とナンカンスタッドレス“ESSN-1”で酸ヶ湯温泉ドライブ!!

 

・まとめ

MOMOのタイヤはどちらかというと高速道路での使用やドライ路面での使用を重視したスタッドレスタイヤのようなので、「雪が降るかもしれない」地域での使用には、夏タイヤでの走行に近い使い方ができて便利だと思います。

しかしながら、本格的に雪が降る地域では、ナンカンなど雪上性能の高いタイヤを選択するのがベターでしょう。

 

オートウェイ楽天市場店でMOMOスタッドレスタイヤを探す

オートウェイ楽天市場店でナンカンスタッドレスタイヤを探す