ちょっと贅沢なカレー ~市販ルーなので失敗無し~


我が家は毎週1回はカレーを作るのですが

普段より美味しいカレーを作りたくなったので
ちょっと材料のグレードを上げて作ってみました。

特にチャツネはフルーティーな広がりのある味になるのでおすすめです。
このハウスのペーストは1袋100円くらいで売っているので気軽に使えて良いですね。
イメージ 1

中に入れる肉は、オージービーフの肩ロースステーキ肉!!
1ポンド(500g)を投入します。
イメージ 2

基本的に、ルーの裏のレシピ通りに作っていきますが

せっかくのステーキ肉なので、あまり熱しすぎて固くならないように
一口大に切った肉を、ステーキのように裏表を焼いて
ルーを入れた後にカレーに投入します。
イメージ 3

じゃがいもは新じゃがだったので
煮崩れ防止のため、揚げ焼きにして焼き色を付けたらレンジでチンして
これもルーを入れた後投入します。


タマネギは半分を色が変わるまで炒めて
にんじんと残りの玉ねぎと一緒に、10分間圧力鍋で煮ます。
これだけでスープに野菜のだしが出て美味しいです。
残り野菜とか野菜の皮とかをこうやって煮出すといいのかもしれませんね。
イメージ 4

で、完成!!
イメージ 5

やっぱりルーのグレードが高いと美味しくなりますね。
ちょっと美味しい欧風カレーのお店の味に近いです。

カレー好きの子どもたちも喜んでくれましたが
そんなにカレー好きではない妻も、おいしいと喜んでくれました(^^)。

普段よりは贅沢なカレーですが
これでも材料代は2000円弱くらい。

満足感はかなり高いですからぜひ試してみてください。

今日使った材料
肩ロースステーキ肉 500g
タマネギ 2個
新ジャガイモ 3個
タマネギ 1本

<関連記事>

電気圧力鍋でカレーを作ってみた