ローソン「晩柑ロールケーキ」はこれからの定番になって欲しい美味しさだった

ローソンのスイーツ売り場の棚にたくさん並んでいた「晩柑ロールケーキ」を食べました。

イメージ 1

イメージ 2

これから夏にかけて楽しめそうな
爽やかでおいしいケーキでした。


貝印スイーツ甲子園優勝校のレシピで作ったケーキ

高校生パティシエNo.1を決める、貝印スイーツ甲子園で優勝した熊本の慶誠高等学校(HP:http://www.keisei-h.ed.jp/)のパティシエ科とローソンのコラボで生まれたケーキのようです。
今の高校生は全国で販売する商品を開発するチャンスがあるなんて素晴らしいですね。

この爽やかさは高校生だから出せる味なんだな~と思いながら味わいました。

晩柑はこれからの季節の味

晩柑という柑橘類の名前を今回初めて知りました。
ザボンの品種の一つで、熊本で偶然見つかった品種のようです。
苦みの少ないグレープフルーツのような味とのこと。

面白いのは、名前の由来にもなっている収穫時期
普通、ミカンの類は秋から冬にかけて収穫なのですが
晩柑は初春から夏にかけてが収穫時期
実は木に一年以上つけて育てるんだそう。

時間をかけて、手間ひまのかかる品種のようです。

そのため、生産地も愛媛、熊本がほとんどで、高知と鹿児島で少しだけ生産されている
希少性の高い柑橘類のようです。

ネット通販で購入できますし、これからシーズンのようなので試してみたいと思います。
収穫時期によって味が変わるので、それを楽しむ方もいらっしゃるみたいです。



ちなみに僕の実家は少しミカンを作っているのですが
手間を考えると安いと感じました。


ローソンの晩柑ロールケーキ
初夏に海辺で食べるといい感じな気がするので
長く販売してほしいです。