種子島の安納芋

鹿児島の父から、種子島の安納芋が送られてきたので
早速、蒸して食べてみました。

イメージ 1

うっ、うまい!!

蒸しただけの芋なのに、きんとんとか芋あんみたい!!
やわらかくて、あま~い!!

普通のサツマイモと全く違います。

そういえば、僕は安納芋○○の類はいくつも食べていますが
芋そのものを食べたことがありませんでした。

お菓子になった安納芋も良いですが
本物は感動モノのうまさです。
鹿児島出身なのにこれを知らなかったとは・・・ちょっと恥ずかしいです。

今回はスチーマーで蒸しましたが
アルミホイルで巻いて、オーブントースターか魚焼きグリルで焼くほうがおいしいらしいです。
明日試してみよう。


届いた3㎏はあっという間に食べてしまいそうなので、
もう少し堪能したい僕は、ネット通販で探してみましたが、意外に高くありません。
うちに届いた安納芋の農園はネット通販をしていないみたいなので
他の農園(生産地種子島の農園です)のリンクを貼っておきます。
5㎏で送料込み3,500円くらいなので、5㎏買っておこうかと思います。

我が家に届いた芋はおそらくSサイズです。
火が通るのが早くておやつにちょうどいいサイズです。
焼き芋感があるのはLサイズですね。

子どものころ、親たちからは小さい芋のほうがおいしいと聞かされていましたが
本当のところどうなんでしょうかね?


イメージ 2


今回、芋を蒸した我が家のスチーマー。
これでSサイズの芋10個くらいが30分で蒸せました。

これからの季節、冷凍肉まんを蒸したりするのが簡単なので便利ですよ。