今だからちょい古外車が維持できることに感謝!!

僕のローバー75は20年目に向けて車検を受けています。
いろいろ不具合をほったらかしだったので、その修理に少し時間がかかっていますが、ようやく目処がついてきました。

20年目を迎えた、無くなってしまったメーカーの
しかも日本への輸入台数がかなり限られた車の部品を手に入れるのは結構大変ではあるのですが
ネットを通じて情報収集と部品探索を行うことでそれほど時間と費用も掛からずになんとかなりました。

20年前であれば考えられなかったことです。

特に役立ったのが、セカイモンです。
海外のオークションサイトeBayの代行をしてくれるサイトなのですが
商品価格の15%を支払うことで、輸入手続きから現地での受け取り確認と簡単な検品
トラブル発生時の交渉仲介などを行ってくれる便利なサイトです。

下の写真、トラクションコントロールを制御するアクチュエータなのですが
これが全く日本はおろか本国イギリスに無く、BMWの部品が流用できるという情報があったものの
こちらも本国在庫のみで価格が8万円程度ということでした
イメージ 1

セカイモンを通じて、eBayで検索した結果、アメリカで中古品を45ドルほどでゲット!!
手数料800円ほどと送料3000円ほどを支払っても、1万円くらいなのでリーズナブルでした。

ネットのおかげで、ちょっと変なクルマもなんとか維持できることに感謝です。

ちなみに、ローバー75の中古車は2019年1月5日現在、全国で1台のみ
他のクルマに無い魅力を持ったクルマなので、ちょっと寂しいですが
できるかぎり僕が頑張って維持していかなくてはですね。