ゴールデンカレーに○○を入れてみた

今日はこれにちょっと手を加えてカレーを作ってみましたよ。
イメージ 1


中辛を使いました。

ゴールデンカレーはスパイス強めなちょっと大人のカレーだと思うので、子ども(特に娘)のために少しマイルドになるよう手を加えます。

まず、みじん切りにした玉ねぎを弱火でじっくり炒めます。
イメージ 2
いちばん最初に玉ねぎを刻んで、他の具材の準備をしながら炒めれば効率的ですよ。
今回は30分以上炒めました。

玉ねぎをよく炒めると、甘みが出てきますね。
この時、隠し味ににんにくチューブを少し(3cmくらい)入れてます。

ジャガイモは甘くておいしそうだったので、きたあかりを使ってみました。
イメージ 3
煮崩れしやすそうな気がしたので、フライパンで炒めて火を通し
ルーを入れる5分ほど前に鍋の中に入れてます。

娘から、フライドポテトが入っているみたいでおいしいと言ってもらえましたv(^^)。

で、鍋で煮るわけですがここで今回の秘密兵器!?
イメージ 4

鹿児島の味噌としょうゆは甘いのが特徴なので、その甘さがマイルドさを出すのではないかと。
1箱(10皿分)のカレーに大さじ1を入れてみました。

隠し味のつもりだったのですが、結構味噌の味が感じられる仕上がりとなりました。
お好みですが、これ以上入れると味噌が出すぎかもしれません。
半分でもいいのかな?

イメージ 5


僕の故郷、鹿児島ではフツーのみそですが関東では珍しいですよね。
先に書いたように、甘い味が特徴の麦みそです。

静岡出身の妻はこのみそのファンで、ネットで購入して使っています。
みそ汁に使うときには、ジャガイモ、たまねぎと相性がいいような気がしますね。
豚汁に使うと最高です。

粉末のかつおだしも投入したので
結果、薄い豚汁をカレーにした感じですね。
イメージ 6

ルーを入れて溶かしたら完成です!!
イメージ 7
味は好評で、ゴールデンカレーのスパイシーさがほどよく落ち着いた感じになりました。
ゴールデンカレーは和のテイストが合うような気がします。
そばつゆをベースにしても美味しいかも。今度試してみよう。

作った後で思いついたのですが
玉ねぎを炒めた後、具材を圧力鍋に入れて煮れば、時間も短くできるし
油でいためたものが入ることにより、コクが出る効果も期待できるかもしれません。
それも、お試しリストの中に入れておきましょう。

イメージ 8











というわけで、今回はS&Bゴールデンカレー にみそを足したら大成功でした!!