子どもにドローンをプレゼントすることを考える

そろそろ、プレゼントを考えなければいけない時期ですよね。

僕がドローンを楽しむようになったきっかけは、息子の誕生日プレゼントにドローンを買ったことでした。

ただ、いざドローンをプレゼントしようとすると
何を買ってあげれば良いか悩むと思います。

僕のおすすめは
HolyStoneというメーカーのHS210です。
イメージ 1















なぜ、このドローンをお勧めするかというと
1)手のひらサイズで、家の中で存分に楽しめる。
2)飛行性能が高い。
3)ホバリングが簡単。
4)プロペラがすべてガードされている。
5)予備バッテリーが最初からセットに入っている。
6)アフターサポートも含め、信頼できるメーカーである。
7)日本の電波法に適合している。
からです。

1)のサイズはこんな感じ

小さいので、6畳間があればぶんぶん飛ばせます。

外でドローンを飛ばす場所を探すのって、結構大変です。
航空法の規制対象外のドローンでも大きいものは200g近くありますから
もしそれが落下しても、誰かに当たってしまわないような場所
かつ木などがなくて、ドローンを飛ばすことが禁止されていない場所は意外と無いものです。

あと、トイドローンは軽いので、あまり風が強いと風に持っていかれてしまいます。(僕も1機ロストしてしまいました)

操縦にも慣れていない初心者のうちは、いつでも気兼ねなく遊べる室内で飛ばすほうが
遊ぶ機会も増やせて、上達も早くなると思います。。
あとで大きい機体を購入したとしても、ずっと使えますから無駄になりませんよ。

2)は今や定番ともいえる機体設計ですし
ちゃんとした製品を作るメーカーなので、間違いありません。
このあたり、Youtubeでもたくさんの動画がありますからチェックしてみてください。

3)は自動で高度を維持する機能があるので(多少の上下動はありますが・・・)
だれでもすぐホバリングすることができます。
この機能を嫌う人もいるのですが、初めてドローンを飛ばす方にはこの機能があったほうが良いと思います。

4)僕はこの、プロペラがガードされているというのが重要と思っています。
ドローンのプロペラは結構なパワーかつ回転数で回っています。
ほとんどのドローンは一応ガードが付いていますが、ガードの無い部分があるので
プロペラが体や顔に当たることが心配です。
特に目に当たると危ないですよね。

そのような事故を避けて、楽しく遊ぶためにもガードは必須!!

プロペラがカーテンを巻き込んで傷つけてしまい、怒られるということも避けられますからね。

5)このセット、なんと最初からバッテリーが3個入っています。
トイドローンのほとんどは、バッテリー1本の飛行時間は5分前後なのですが、物足りなく感じると思います。
バッテリーを替えながら充電していけば、バンバン飛ばすことができるので
思いっきり飛ばすことができますよ。

6)このドローンのメーカーはHolyStoneというAmazonを使って販売する中国のメーカーなのですが
Facebookメッセンジャーかメールを使って迅速なサポートをしてくれます。
交換部品もAmazonに準備されていますので、ネットだけでやり取りをすることが嫌いでなければ、下手におもちゃ屋さんで買うドローンよりも様々な対応が速いと思います。

僕と息子の持っているドローンはほとんどこのメーカーのドローンです。

7)結構重要なことなのですが、おもちゃといえども電波を発信するものは、日本国内では日本の法律で規制されています。
 実は、Amazonで販売されているドローンの中には、当局の認証を受けておらず、法律上使用してはいけないドローンもあります。
 その点、このドローンは認証を受けているので安心です。

いろいろ、書きましたが
このドローン HollyStone HS210 は
まずこれ買っとけ!!
なドローンですから、これを入口にすればドローンを楽しめると思います。

価格も3,500円とリーズナブルですしね。