HolyStone HS150を風の中飛ばしてみた

昨日は、無料のRCカーサーキットがある公園に息子を連れて遊びに行きました。

息子はRCカーを走らせたのですが、僕は自分のマシンを準備するのも面倒だったので
一応、ドローンだけ持って出かけました。

ウェザーニュースによると現地付近の風速は5~6m/sとそこそこの強さ。
トイドローンで遊ぶには厳しい状況ではありましたが、実力を見てやろうということで、僕のHS150と息子のF183Wを飛ばしてみることにしました。

併設の野球場に人がいなくなったのを見計らってGO!

息子のF183Wは、大きさの割に軽いのか風に抗しきれず、流されていきます。
危うくロストするところでした(汗。

HS150はというと
スタートの方向コントロールをしない一瞬だけ風に流されますが、風に向かって突き進んでいきます!!
方向返還の時などに、風に流されることを考慮しておけば、つまり風向きに向かって方向スティックを少し向けておことをしておけば、結構普通に飛ばすことができました。

やはり、パワーに余裕があることを実感。

ちょっとスリリングですが、楽しめました。

※風で流されて人に当たったりすると大変なので、近くに人がいないことを確認して
 様子を見ながら飛ばしてくださいね。
  

動画を撮るのを忘れて飛ばしていたので、動画は電池の入れる直前の1分くらいです。
突如凧が落ちてきて驚きました。