HS150のプロペラガードを修理しました

先週飛ばしたときに気に引っ掛けてしまい、HS150のプロペラガードが折れてしまいました。

イメージ 1


根本がパックリ割れていますね。
軽量化のためか、肉厚が薄いですね。
イメージ 2

HolyStoneではスペアパーツセットも準備してくれているのですが
今回は自分で修理してみることにします。

修理は簡単
割れたところを合わせたら、ハンダゴテでチョンチョンと溶かします。
イメージ 3

電子部品を扱うわけではないので、ダイソーとかの安いハンダゴテで問題ないと思いますよ。

ほら、どこが壊れたか判らないでしょ。
イメージ 4