冬の水槽管理は気を使います

新年なので、ウンのある写真を一枚。

イメージ 1


我が家のらんちゅうたちも、元気に育ってくれています。

僕はらんちゅう、モツゴは玄関、フナ+和金の水槽は1Fのあまり人のいない部屋に置いています。
水温は今の時期だと、昼夜通して8~12℃の場所です。
寒くなってから、やはりバクテリアの活動が弱まってしまうのかフンが目立つようになってきました。
気温が高い時にはすぐに分解されてしまうのでしょうが、気温が低くなるといつまでも分解されずにいるということなのでしょう。

見た目も良くないですし、魚にとっても有害のようなので見つけたらスポイトで吸い取るようにしています。

うちの魚たちは。餌の量は温かい頃より少なめではありますが、それなりに食べます。
当然、フンをしますが上記のように分解がされないので通常1~2週間に1回の水換えを、その半分くらいの周期で行なっています。
1回の水換え量は少なめにしていますが、水温を水槽内の水の温度に合わせたりするのは、温かい時期より気を使いますね。

これからもう少し気温も下がると思いますので、ちょっとドキドキしながら春を待つことになりそうです。