RONIN

アマゾンプライムビデオに入っていたので観てみました。
「RONIN」ロバート・デニーロジャン・レノの組み合わせ、プライム無料ならちょっと観てみるかというノリがちょうど良いです。すげ~作品では無いですが楽しめました。

見所は延々と続くカーチェイス
監督のこだわりがあったそうで、かなり力が入っているのは感じられます。「え~っ、そうなるかぁ?」なシーンもありますが迫力があって良いです。
同じくロバート・デニーロ主演の「ヒート」の銃撃戦に匹敵する長さと迫力ですね。
僕は、出てくるBMWの5がマニュアル車なのがヨーロッパ感が感じられてグッと来ました。車の挙動のかっこよさも合わせて素敵です。

デニーロって、ヒートの時もそうなんだけど
なんともいえないその方面のプロっぽさみたいなものを醸し出していて、銃の扱い方から、電話の掛け方、レストランでの座り方とか全ての演技が、本職の方はこうなんじゃ無いかと思わせてしまうのがすごいなあと思うのです。

実はストーリーとかも大したことないんですが
カーアクションと俳優の力でちょっとした佳作になっている、そんな映画でした。

あと、ジョナサン・ブライスの偏執的な小悪党もこの人っぽくて、密かな見所だと思います。