監督の違い

昨日、映画007シリーズの「ロシアより愛を込めて」「サンダーボール作戦」が「007は二度死ぬ」「女王陛下の007」より古いのに、新しく感じるということを書きましたが
どうも監督の違いによるものみたいです。

先の2作品は、テレンス・ヤング、「二度死ぬ」はルイス・ギルバート、「女王陛下の007」はピーター・ハントがそれぞれ監督を務めたとのこと。

僕の好きな2作品は同じ監督ということは同じテイストだったんですね。

ほぼ同じようになるはずのシリーズものでも、監督が変わると大きく変わるということが改めて判りました。

いや~映画って本当に面白いものですねw。