B-10B作ってます-2

機体内部色を塗りました。

イメージ 1


塗料はアクリルのタミヤカラーを使っています。

この機体の内部色はアルミの色らしいのでアクリルのタミヤカラーのクロームシルバーを塗りました。
アルミ地肌に錆止めのクリアが塗ってあるという想定です。

水性塗料のメタリックは20数年前の子供の頃に使って、粒子が荒くて使えないというイメージがあったのですが
今回使ってみると意外に悪くありませんでした。
クレオスラッカーのシルバーもこんな感じではなかったかな~
これなら、自衛隊のセイバーやスターファイタータミヤアクリルでいけそうです。

塗りが下手くそでムラムラですが、どうせあまり見えないだろうということで、これにちょっとエナメルのフラットブラックでウォッシングしてちょっと色を落ち着かせてから胴体を張り合わせようと思います。

明日には士の字にできますかね~?

そうそう、プラモを作っていて知ったのですが
この飛行機、後部銃手席に操縦桿が付いているんです
つまり後部銃手兼副操縦士ってこと
でも、後ろからは前方、特に離着陸時の前方は全然見えなさそうなんですが…。
パイロットが「ちょっと飯食うから、操縦代わって」とかいった時に交代するためのものなんですかねw?。
そんな感じだといいなぁ。