水作エイトかロカボーイか?

先日、Lサイズ水槽セットについて書きましたが
ホームセンターなどで売っているセットのほとんどが
水作かGEXというメーカーかと思います。
この二つのメーカーの主な違いは、フィルターなのですが
どちらも投げ込み式タイプで、仕組みは同じ…。どちらを選べば良いのでしょうか?

結論を言えば、どちらでも全く問題無くて、私も両方持っています。
と言っても少しずつ違いますので、紹介しておきますね。

水作エイト  http://www.suisaku.com/items/item01_01_01.html
ファンも多く、キングオブ投げ込み式フィルターという感じです。
活性炭などのカートリッジと組み合わせて使えるのが特徴で、ネットでもたくさんの改造記事がある通り拡張性が高いです。
特に、最近モデルチェンジして「水作エイトコア」という名前になったのですが、これが底面ろ過の機能を持たせられるようになり新たな可能性が広がりました。

ロカボーイ  http://www.gex-fp.co.jp/gex/product_fish/?m=productList&cid=32
ロカボーイのフィルターは活性炭やゼオライトが内蔵されたフィルターなのが特徴です。
水作エイトのように、目的に合わせて色々なフィルターを、組み合わせるということはできませんがお手軽ではあります。
フィルターも水作に比べると少し安いです。
ただ、フィルターは水作に比べると寿命が短い(ボロボロになり易い)気がします。
?4ヶ月ほど使って崩壊したロカボーイのフィルター

イメージ 1



フィルターに厚みがあるので、バクテリアの生育に良さそうなのですが、目詰まりし易いような気もします。


性能上、どちらが良いかというと
ろ過の性能ではどちらも遜色ありません。というか違いは感じられませんでした。
まあどちらかを選べと言われれば、僕だったら拡張性、特に底面ろ過の機能を追加できることとフィルターのメンテがやや楽なことから水作エイトを選びますね。

どちらにせよ、なかなかのろ過能力は持っていると思うので、初心者は一度購入しても損はしないと思います。